image

PM-10

概要

リファレンスセパレートアンプのパフォーマンスを一筐体に統合した新世代のプリメインアンプ

PM-10は既存の製品のバージョンアップモデルとしてではなく、これからのプリメインアンプの新たな形を体現する完全なニューモデルとして開発されました。そして、これまではマランツのリファレンスアンプであるステレオコントロールアンプ「SC-7S2」とモノーラルパワーアンプ「MA-9S2」でしかなし得ることができなかった「大出力と圧倒的なスピーカー駆動力」、「フルバランス回路」、「独立電源(プリアンプ/パワーアンプL/パワーアンプR)」という3つの要素を一筐体に統合するという極めて困難な課題に挑み、新世代のフラッグシップ・プリメインアンプPM-10として結実させました。

プリアンプセクションには、マランツがこれまで磨き続けてきたハイスピードアンプモジュール「HDAM®」や電流帰還型回路を用いたフルバランス回路を投入。そしてパワーアンプセクションには、測定上のスペックの高さはもちろんリスニングテストにおいても優れたパフォーマンスを発揮したHypex社製NCore® NC500スイッチングアンプモジュールをBTL構成で搭載し、これまでのプリメインアンプの常識を超えた大出力(400W / 4Ω)と圧倒的なスピーカー駆動力を実現しました。PM-10の奏でるサウンドはプリメインアンプの枠を超え、音源に収められた楽音のディテール、ステージの広さ、そしてその空気感までも限りなく忠実に描き出します。

仕様

オーディオ特性

定格出力400W + 400W(4Ω、1kHz、T.H.D. 0.1%)
200W + 200W(8Ω、1kHz、T.H.D. 0.05%)
全高調波歪率0.005%(100W、8Ω、1kHz)
周波数特性 (CD,1W,8Ω負荷)5Hz - 50kHz (±3dB)
ダンピングファクター (20Hz - 20kHz、8Ω負荷)500
RIAA偏差(20Hz - 20kHz)±0.5dB
入力感度/入力インピーダンス
フォノ入力(MC)280μV/10Ω(Low)
280μV/50Ω(High)
フォノ入力(MM)2.6mV/47kΩ
バランス入力880mV/40kΩ
CD / ライン入力440mV/20kΩ
パワーアンプ・イン1.5V/20kΩ
フォノ最大許容入力(1kHz)
MC8mV
MM80mV
S/N 比(IHF A ネットワーク、8Ω 負荷)
フォノ入力(MC)76dB (0.5mV入力、1W出力)
フォノ入力(MM)88dB (5mV入力、1W出力)
バランス入力111dB (4V入力、定格出力)
CD / ライン入力111dB (2 V入力、定格出力)

入出力端子

リモートコントロール入出力端子 (RC-5)1系統(マランツリモートバス)
F.C.B.S.入出力端子1系統
音声出力端子RECアウト1系統
音声入出力端子
バランス入力2系統
フォノ入力1系統
パワーアンプダイレクト1系統
ヘッドホン出力1系統
アナログ音声(アンバランス)
入力4系統

その他

消費電力(電気用品安全法)270W
待機消費電力0.3W
最大外形寸法(W×H×D)440×168×453mm
質量21.5 kg
付属品取扱説明書、リモコン(RC004PMSA)、ショートプラグ × 4(PHONO、POWER AMP IN)、単4形乾電池 × 2、電源コード

ダウンロード