image

AV8805

概要

チャンネル数を13.2chに拡張し、最新世代のデュアルコアDSPを新たに採用することにより最新かつ最高水準の民生用イマーシブオーディオフォーマットをすべてサポート。その豊かな情報量を余すところなく引き出すために、かつてないレベルのチャンネルセパレーション、空間表現力をターゲットに開発されました。

「Dolby Atmos」、「Auro-3D® ※1」、「DTS:X」をすべてサポート。7.1.6 ch / 9.1.4 ch構成でのDolby Atmos、また13.1 ch構成でのAuro-3Dの再生が可能です。DTS:Xについては5.1.6 ch / 7.1.4 ch / 9.1.2 chに対応しています。また、最新のバーチャル3Dサラウンドテクノロジー「DTS Virtual:X」にも対応しています。

音質面においても大規模な回路およびパーツの見直しを行い、ほぼ全ての基板をゼロから再設計しました。プリアンプには、マランツオリジナルの高速アンプモジュール「HDAM®-SA」を用いた13.2chの電流帰還型回路を搭載。チャンネルごとに独立させた合計15枚におよぶ基板にマウントし、チャンネル間の干渉を排除しています。アナログオーディオ回路も一新し、これまで1つのICに統合されていた入力セレクター、ボリューム、出力セレクターをそれぞれの機能に特化したカスタムデバイスによって置き換えました。これにより不要な回路の引き回しを排除し、音質最優先のレイアウトおよび信号ラインの最短化を実現しました。各デバイスの高性能化と合わせ、サウンドの透明感をより高い水準へ引き上げることができました。さらに、専用のローノイズSMPSの採用、専用基板によるDAC回路、導電性ポリマーコンデンサーや薄膜高分子積層コンデンサーなどの高音質パーツ、銅メッキシャーシなどによる徹底した高周波ノイズ対策によって、プレミアムHi-Fiコンポーネントにも通じる、精密かつ透明感の高い空間表現を実現しています。

※1ファームウェア・アップデートにより対応する予定です。
※2 AV8805でAmazon Music、AWA、Spotifyをお楽しみいただくには有料プランのアカウントが必要です。 ​

仕様

オーディオ特性

入力感度バランス: 400mV
アンバランス: 200mV
S/N比105 dB(IHF-A、ダイレクトモード時)
周波数特性10 Hz – 100 kHz (+1、-3 dB、ダイレクトモード時)
歪率0.005%(20 Hz – 20 kHz、ダイレクトモード時)
定格出力バランス: 2.4V
アンバランス: 1.2 V
HDMI端子入力×8(フロント×1を含む)、出力×3
映像入力端子コンポーネント×3、コンポジット×5(フロント×1を含む)
映像出力端子コンポーネント×1、コンポジット×2(Zone2×1を含む)
音声入力端子バランス(XLR)×1、アンバランス(RCA)×8(フロント×1を含む)、 Phono(MM)×1、7.1ch入力×1、光デジタル×2、同軸デジタル×2
音声出力端子15.2chバランスプリアウト×1、15.2chアンバランスプリアウト×1、ゾーンプリアウト×2、ヘッドホン×1
その他の端子ネットワーク×1、フロントUSB×1、リアUSB(給電専用5V/1.5A)×1、セットアップマイク入力×1、Bluetooth/Wi-Fiアンテナ入力×2、RS-232C×1、DCトリガー出力(12V/150mA MAX)×2、フラッシャー入力×1、マランツリモートバス(RC-5)入出力×1
無線LAN(ネットワーク種類 / 周波数)IEEE 802.11 a/b/g/n準拠(Wi-Fi®準拠) / 2.4 GHz、5 GHz
Bluetoothバージョン 3.0 + EDR
対応プロファイル A2DP 1.2、AVRCP 1.5
対応コーデック SBC
最大通信範囲 約30 m(見通し距離)
消費電力90 W
待機電力0.2 W(通常スタンバイ)/ 0.5 W(CECスタンバイ)
付属品かんたんスタートガイド、取扱説明書(CD-ROM)、リモコン(RC039SR)、単4形乾電池 × 2、セットアップマイク、マイクスタンド、ケーブルラベル、Bluetooth / Wi-Fiアンテナ×2、電源コード
最大外形寸法W440 x H185 x D410 mm (ロッドアンテナを寝かせた場合)
W440 x H248 x D410 mm (ロッドアンテナを立てた場合)
質量13.7 kg