image

NR1710

概要

マランツは、7.1ch スリムデザインAVサラウンドレシーバーの新モデル「NR1710」を2019年6月中旬に発売いたします。NR1710は、新たにDolby Atmos Height Virtualizer、eARC、Bluetoothヘッドホンへの送信機能に対応するとともに、全ての回路基板を再設計。DACの専用基板への配置、信号ラインやグラウンドのパターン最適化、そしてパーツ品種および定数の見直しを全面的に実施することにより定評の音質をさらに向上させました。
ファームウェア・アップデートによる対応を予定しています。

仕様

オーディオ特性

定格出力 (8 Ω、20 Hz - 20 kHz、THD 0.08 %)フロント 50 W + 50 W
センター 50 W
サラウンド 50 W + 50 W
サラウンドバック / ハイト 50 W + 50 W
実用最大出力 (6 Ω、1 kHz、THD 10%、1 ch駆動、JEITA)100 W
適合インピーダンス4 - 16Ω
S/N比98 dB (IHF-A、ダイレクトモード時 )
周波数特性10 – 100 kHz ( +1、-3 dB、ダイレクトモード時 )
HDMI端子入力×8(フロント×1を含む)、出力×1
映像入力端子コンポーネント×2、コンポジット×3
映像出力端子コンポーネント×1、コンポジット×1
音声入力端子アナログ×3、Phono(MM)×1、光デジタル×1、同軸デジタル×1
音声出力端子2.2chプリアウト×1、ゾーンプリアウト×1、ヘッドホン×1
その他の端子ネットワーク×1、USB(フロント)×1、
セットアップマイク入力×1、Bluetooth/Wi-Fiアンテナ入力×2、
FMアンテナ入力×1、AMアンテナ入力×1、
マランツリモートバス(RC-5)入出力×1、DCトリガー出力×1
チューナー受信周波数帯域FM: 76.0 – 95.0 MHz、AM : 522 – 1629 kHz
無線LAN(ネットワーク種類 / 周波数)IEEE 802.11 a/b/g/n準拠(Wi-Fi®準拠) / 2.4 GHz、5 GHz
Bluetoothバージョン 4.1
対応プロファイル A2DP 1.2、AVRCP 1.5
対応コーデック SBC
送信出力 / 通信距離 Class 1 / 約30 m(見通し距離)
消費電力250 W
待機電力0.2 W(通常スタンバイ)/ 0.5 W(CECスタンバイ)
付属品かんたんスタートガイド、リモコン(RC035SR)、単4形乾電池 × 2、
セットアップマイク、マイクスタンド、ケーブルラベル、
FM室内アンテナ、AMループアンテナ、Bluetooth / Wi-Fiアンテナ×2、電源コード
最大外形寸法W440 x H105 x D378 mm (ロッドアンテナを寝かせた場合)
W440 x H175 x D378 mm (ロッドアンテナを立てた場合)
質量8.4 kg